« くまの楽器屋 | トップページ | マジック★ラビット »

2009年9月 8日 (火)

 海からのおたより2009年 番外編 2

 那覇の公設市場

 沖縄でいちばんの繁華街・国際通りに隣接する牧志(まきし)公設市場はアジアの香り漂うパワフルな那覇の台所です。
2009_100
2009_092_2
2009_096
2009_099
2009_093

 旧盆が近かったので色とりどりの大きなお供え物の干菓子がおいてある店、パイナップルやパッション、マンゴーなどのトロピカルフルーツが山になっている店、とにかく東南アジアのマーケットにまぎれ込んだような感じがします。鮮魚店では色鮮やかなお魚がきれいに並んでいました。市場の2階は食堂になっていて調理して食べさせてくれます。「ボク、おなかすいてない?」なかなか店のおばさんも商売上手です。何軒もこういうお店があります。なんとヤシガニが生きたまま積み重なって売っていました。大きいのは40センチくらいあるでしょうか。食べるとおいしいそうですがなかなかいいお値段です。おなじみの豚の顔もありましたがパックに入っていてびっくりしました。
沖縄産のバナナは1本100円でした。ちょっと高いと思いながらも買って帰ってホテルで食べましたが味が�濃くてとてもおいしかったです。

 どんぐりつうしん変集長 谷口優子

« くまの楽器屋 | トップページ | マジック★ラビット »

自然」カテゴリの記事

コメント

沖縄産のバナナがあるんですか。私はまだ沖縄に行ったことがないのですが、沖縄産のバナナがあるという話はちょっと驚きました。
美ら海水族館も行ってみたいし、機会があったら、ぜひ訪れてみたいですね、沖縄。

沖縄産のバナナは島バナナといって太くて短かかったです。
本土には入ってこないようですが、スターフルーツやパッション、バンレイシなどトロピカルフルーツがいっぱいでしたよ。以前はさとうきびのジュースをたくさん売っていましたが、あまり見かけなくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/46158337

この記事へのトラックバック一覧です:  海からのおたより2009年 番外編 2:

« くまの楽器屋 | トップページ | マジック★ラビット »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山