ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« 虹をみた | トップページ | 宇宙に秘められた謎 »

2009年7月22日 (水)

ちょっぴり見た日食

Dscf1117_4
Dscf1120_4
Dscf1122





 朝から雨です。屋外の観察はあきらめながら、科学館のなかのプラネタリウムでみれるかしらと風邪ひきをがんばって1時間程前に出かけたのに、もはやいっぱいでした。エントランスの大画面の中継で見ることにしました。説明があったのですが、ホールに共鳴してマイクの状態が悪く、気の毒なくらい一生懸命に子どもたちに説明されていましたが、何を言われているのか、私の場所からはほとんどわかりません。外の雨はどうやらあがったものの雲がたれこめています。しかも中継地点の奄美大島も空の状態はあまり良くないようでコロナやリングはみることができませんでした。12時半には終わりですが、残念ながら仕事があるので11時20分くらい、裏口から外に出たら人がだいぶ集まって空をみあげています。風が強いので雲がすごいスピードで動いていて、なんと時々雲の切れ目から太陽がかおをだします。それを見ている人たちでした。もちろん私もしばし、太陽がみえるとそれ!とデジカメで、でもやみくもに雲の動きにあわせて撮ったので、うまくいかず、これが精一杯でした。これは欠けていくのではなく、復元していくほうです。細い月のような太陽はとてもきれいでした。
 私は乗り物酔いがひどいので、あまり遠くへはいかれません。次に日本でみることができるのは?!歳、たぶんほとんど難しいので、今日の状態でも運が良かったと思っています。やっぱり自然は神秘に満ち満ちています。

« 虹をみた | トップページ | 宇宙に秘められた謎 »

自然」カテゴリの記事

コメント

日食が見えたんですね!
外を気にしながらテレビのチャンネルをあちこち替えていたのですが見逃しました。

こんにちは。
2012年の金環食なら、千葉は中心線に近いので綺麗に見えると思います。(^^

winter-cosmosさま
そうそう、12年の金環食がありますね。朝のようです。
3年後、それならなんとかなるかな?
日食をみるために健康に気をつけよう!なんて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/45711279

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり見た日食:

« 虹をみた | トップページ | 宇宙に秘められた謎 »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2