お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =4月の予定=    *学ぼう語ろう〜9日10:00〜話し合い「母の友 4月・5月号」で  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 12日  (木)7:00〜読書会「天盆」  王城夕紀著 ・・・・・・・・・・・・・・・  *羊毛チクチクの会 19日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 14日 (水)7:00〜読書会(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・*憲法カフェプラス24日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円                                                                                                                         

4月の営業とお休み

  • 4月のお休み
    *お休み 2日・9日・16日・23日・30日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   

募金にご協力ください。

  • 募金にご協力ください
    いつもアジアの子どもたちに絵本を贈る運動に会留府も参加している団体。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会へ。http://www.sva.or.jp *郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 東日本大震災募金」と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から  みんなの小さな気持ちを!!
無料ブログはココログ

« 化石から見えるもの | トップページ | ちょっぴり見た日食 »

2009年7月20日 (月)

虹をみた

Dscf1112
Dscf1111

昨日の夕暮れのことです。どうも風邪をひいたらしく体がだるいままに一日なんとか店で仕事をしました。やっと、6時の閉店そこそこに帰宅しました。店を出た頃は雨とはいえないほどの空模様、あいかわらず湿気を含んだ強い風が吹いています。なんとなくフラフラと千葉高校の側の坂道を歩いているといつの間にか夕焼けがとてもきれいで、夕焼け空をみながら坂の途中で一休み、なんとなく反対側の空をみたら、大きな虹が空にかかっていました。左側は夕焼け、右側は虹と、坂の途中でポカンと立ち止まってながめました。夕焼けは時々見ますが、虹を見るのはとても久しぶりです。時々、私を追い越して歩いて行く人が、なんのことかと空を見上げて、一緒に虹を見ていきます。10分位でしょうか、だんだん薄くなっていきます。虹はどうしても全部見ることができません。だからお話のように消えるまで宝物が埋まっているという根元に行くことはできません。消えるまでに願いごとを三回となえるとかなえられるというお話もありますが、それを思い出したのは残念ながらずっと後のことでした。
 
Dscf1114
しばらく歩いて行くにしたがって太陽は低く沈んでいきます。太陽の位置が低い程赤くみえるので、空は夕焼けで燃えるよう、やがて暗闇がおとずれます。
 夜空は風が強かったためなのか、雲の切れ目から時々星がきれいにみえました。

« 化石から見えるもの | トップページ | ちょっぴり見た日食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/45688759

この記事へのトラックバック一覧です: 虹をみた:

« 化石から見えるもの | トップページ | ちょっぴり見た日食 »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo