« 生きることの意味とは | トップページ | ことりのゆうびんやさん »

2009年3月19日 (木)

春の嵐

Dscf1006

Dscf1008




 大変な春の嵐の一日でした。朝、千葉高校のこぶしの花が風に大きく揺れて、青空の中とてもきれいでした。門のところのまだあまり大きくない桜は満開です。はじめこの樹は梅の花も咲くし、散ってしまうとすぐに今度は桜の花が咲くのでびっくりしました。そんなことはありません。2本の樹がくっついて、枝が交差してあるのでそんなふうに見えるのです。その樹の上の方には大きな桜の枝がはりだしています。こちらのほうも、もう蕾が開きかかっています。明日には花が咲くのではないでしょうか。
でも、お天気は悪くなるとか、雨にうたれたお花見になりそうです。
 強風に飛ばされそうになりながら、T図書館まで行ってきました。
福音館書店の限定復刊絵本の話をしたり、来年度の話をして帰ってきました。
 夜の暗がりのなかで、こぶしも桜の花も大きく揺れていました。いまもまだ、外では風の音が春の訪れをうなりながら告げています。

« 生きることの意味とは | トップページ | ことりのゆうびんやさん »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/44401340

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 生きることの意味とは | トップページ | ことりのゆうびんやさん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

7月の営業とお休み

  • 7月のお休み
    *7月2日臨時(日)・3日・10日・ 24・31 日の月曜日               *7月9日・16日・23日・30 日の日曜日は1:00〜6:00            *その他の営業時間3:00〜8:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日3日(月)1:30〜話し合い  *ボランティア講座 定例会24日(月)10:00〜 テーマ「お話会の小道具づくり 会員」               *憲法カフェ25日(火)3期・7月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会12日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会13日(木)7:00〜読書会宮下奈都「スコーレーNO4」                  *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会14日(金)7:00〜制作「手遊び」                  *絵本の会21日(金)7:00〜ロングセラー絵本の魅力           *羊毛ちくちくの会20日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山