« いきてるって どんなこと? | トップページ | 西のはての年代記「パワー」 »

2008年10月26日 (日)

秋の声がきこえる

 札幌から友人が来て、大原の天徳寺までいってきました。まだ、行った事が無いので、夫のお墓にお参りしたいとのことでした。ヤマボウシはまだ葉が青々としていますが、廻りの樹々はそろそろ紅葉がはじまったものもあります。先日行ったときは本堂の前のたくさんのコスモスの花が風に揺れていましたが、今日はもう花が終わりです。

Dscf0874

Dscf0871
Dscf0870
Dscf0862_2
Dscf0868

 千葉を出るときは雨が降り始めたので、お天気が心配でしたが、ずっとの曇り空にたくさんの赤とんぼが翔んでいて、既に葉の落ちた梅や桜の樹などに何匹もがとまっていたり、秋の盛りです。天徳寺には樹木葬のほかに普通の墓地があります。そこのちいさな植物、蔦のようなものは紅葉がはじまっていて宝石の様に紅がみえます。地面にはちいさなキノコ、草むらでは大小のいろいろなバッタが夏の頃に見たときよりはゆっくり飛び跳ねていました。極めつけの様に蛙が石垣をがんばって登っていました。片足を縮めてゆかいな格好で友人とおもわず大笑いをしてしまいました。秋は短い、あっという間に寒くなるので、みんなじきにねむりにはいることでしょう。
 明日からは私はクリスマスなどの本の準備です。一年で一番忙しく?なります。でも、サンタさんの相談を受けたりと楽しい時です。

« いきてるって どんなこと? | トップページ | 西のはての年代記「パワー」 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/42915324

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の声がきこえる:

« いきてるって どんなこと? | トップページ | 西のはての年代記「パワー」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山