« 本と映画「黄金の羅針盤」 | トップページ | 母から子どもへ »

2008年4月 1日 (火)

4月ははじまりの月

Dscf0621
 私の店ではおもに子どもたちが読む本を扱っているので、新年はともすると4月のように思う。なんといっても日本の学校は4月から新年度になり、また、役所の年度会計も4月のためだ。今年の4月1日は陽は輝いているのに風が強くて、とても寒かった。千葉高校の新学期はじまらないことを良いことに、あいかわらず学校の中を歩いた。桜が散り、地面いっぱいに花、花、花、銀杏はまだ固いけれど、欅もうす緑でとてもきれいなので、通れなくなったら嫌だなぁと私はまだぐずぐずいっている。桜の裏側のこぶしの木が花いっぱいなのに気がついた。ほかのこぶしはもうすでに散ってしまっていたので、気にしないで見過ごしていた。
 春休みだけれど部活なのだろうか、音楽がながれる。吹奏楽の人たちの練習、ピアノの音。そして、体育系の人たちが、声をかけあって走っている。私はこんな様子を観たり聞いたりするのが好きだ。気持ちが元気になる。
 朝の新聞では市の新年度の予算のことがでていて、図書館や学校など、設備だけで人も図書館の資料費は削られる事こそあっても、少しも増えた様子がない。生活用品や食品などどんどん値上げされそうで、公共の施設が本を買わないで一体どうなるのだろう。なんといっても子どもたちに本を好きになってもらうには身じかなところに本がなくては、そして、子どもたちのまわりに本の好きなおとながいなくては!

« 本と映画「黄金の羅針盤」 | トップページ | 母から子どもへ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/40724878

この記事へのトラックバック一覧です: 4月ははじまりの月:

« 本と映画「黄金の羅針盤」 | トップページ | 母から子どもへ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山