« 幻の絵本の復刊 | トップページ | 新版「ちいさなねこ」 »

2008年3月 1日 (土)

春はすぐそこ

Dscf0586_2
 3月が好きです。まだ風は冷たいけれど、光は明るくなってきました。鳥たちの鳴き声も春の声です。12月〜2月にかけて次々と家族を見送ったので、なおさらいつも、いつも3月が待ちどうしくおもわれます。
 天徳寺の古梅は満開でした。どれ位古いのですかとご住職にお聞きしましたが良くわからないとのお返事でした。家の近所の白梅は通りかかると良い匂いがします。あぁ、春の匂いだと嬉しくなります。天徳寺のこの梅は古木なので花は満開でもあまり匂いません。でも樹木葬の樹々が植えられている一面には所々たんぽぽが陽に黄金色に輝いています。穏やかな春の始まりでした。何度か大きく深呼吸をしてきました。


Dscf0591_2

Dscf0589

« 幻の絵本の復刊 | トップページ | 新版「ちいさなねこ」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/40330180

この記事へのトラックバック一覧です: 春はすぐそこ:

« 幻の絵本の復刊 | トップページ | 新版「ちいさなねこ」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山