« 絵本「たまがわ」 | トップページ | 風邪をひいていませんか »

2008年1月22日 (火)

寒い冬の日に

 いつまでも暖かいといわれながらも、やはりすっかり寒い日が続くようになりました。先日は音もなく、朝おきたら、うっすらと雪が降ったようすには驚きました。でも、ほんとにあっという間に消えてしまいました。それで、鳥たちのえさをやり始めました。
Dscf0549
Dscf0546
 真っ先に来たのはメジロとスズメ。窓ガラス越しの写真なのであまりきれいに撮れていませんが、メジロがりんごやみかんを食べています。メジロは2羽で来る事が多く、1羽はここには見えない上のほうのミカンのところにいます。カゴの左側にスズメのしっぽのところが見えます。カゴの中に体を突っ込んでえさを食べています。ボサボサ頭のやんちゃな子どもを想像してしまうヒヨドリはりんごが大好き、次から次へと訪れて(1羽で来る事が多く、2羽できても1羽が食べ終わるまで側で待っています)
見る間に全部平らげてしまいます。

Dscf0557
 台所の窓のところに11月頃からお茶につかうためにミントをビンにさして置いておきました。12月になって小さな黒いフンが落ちていて気がつきました。ミントにアオムシがいて元気に葉を食べていて大きくなったのです。ひと月で倍くらいの大きさになり、しばらく新しい葉をいれて見ることにしましたが、はたと気がついたのは蝶になったらどうしようかということです。こんな冬にムシを飼った事はありません。蝶も捕まえても飼育したことはありません。外へ放したら寒いし、さて、どうしたものかと。しばらく様子を見る事にしますが、調べてみなければと思っています。
 ちょっと一息、冬のわが家のひとときです。

« 絵本「たまがわ」 | トップページ | 風邪をひいていませんか »

自然」カテゴリの記事

コメント

メジロは熟した柿も好きですよね!
うちの近くのヒヨドリは、メジロを追い払ってしまうので、何だか憎たらしく思っていましたが、「ボサボサ頭のやんちゃな子ども」と思えばかわいくなります。
明日はリンゴを置いておこうかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/17788470

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い冬の日に:

« 絵本「たまがわ」 | トップページ | 風邪をひいていませんか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山