ウェブページ

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    <2018年度の募集はじまり ました。自主講座のグループ もありますが、くわしくは会 留府にお問い合わせ下さい、 *ボランティア講座と絵本の会は5月からスタート 参加募集中> ・・・・・・・・・・・・・・・              =5月の予定=    *学ぼう語ろう〜21日2:00〜きみたちはどう生きるか」を読んで  ・・・・・・・・・・・・・・・        *Y・Aの本を読む会 10日  (木)7:00〜読書会「扉守 塩の道の旅人」  光原百合著 ・・・・・・・・・・・・・・・        *羊毛チクチクの会 17日10:30  〜(事前参加申し 込み受付)        ・・・・・・・・・・・・・・・ *グループ放課後 9日 (水)7:00〜読書会「たまたまザイールまたコンゴ 田中真知・著(公共 図書館司書・その他) ・・・・・・・・・・・・・・・       *憲法カフェプラス2 29日(火)  7:00〜選挙法について学ぼう・国民投票ってなんだ  お話 千葉県若手弁護士の会お茶と パン付き800円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    *絵本の会 18日(金)7:00〜さあはじめよう!どんな絵本を読もうか?!                                                                                                                         

5月の営業とお休み

  • 5月のお休み
    *お休み 3日・4日・5日・7日・14日・21日・28日の各月曜日 *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00
無料ブログはココログ

« お知らせークリスマスプレゼントのサイン本 | トップページ | 元気なホネの絵本 »

2007年11月 3日 (土)

お知らせ「絵本を贈ろう」

Dscf0479_2
 日暮れが早くなり、急に秋の気配が濃くなりました。高い空に柿の色がきれいです。今年も後2ヶ月、なんだかあわただしくなってきました。
会留府恒例のクリスマスの行事のもうひとつに「ラオスやカンボジア、ミャンマー、アフガニスタンの子どもたちに絵本を贈ろう」というキャンペーンに参加を呼びかけています。「身じかな子どもに画家のサイン本を贈ろう」というキャンペーンの国際版です。主催しているのはリンクをはってあるシャンティ国際ボランティアSVA図書館協会などの協力で選ばれた指定の絵本から自分が贈りたい絵本とその文を翻訳してあるキットを買って申し込み、送られてきた文のシールを貼って贈るという運動です。おかねを寄付することも良いのでが、この運動は自分でシールを貼り、その国の子どもたちが読むことのできる状態にして贈る、自分の手を使って参加する、自分でできない場合でも身じかな人に頼んで参加する、まさにボランティアをする人のためのボランティアだと思います。それと贈る国の言葉にして贈る、あくまで絵本を読む子どもの側から考える、それはとても大切なことだと思います。もちろん個々の参加でも良いのですが、会留府では近くの家族に呼びかけて取りまとめています。子どもと母親だけでなく父親も一緒になってシール貼りをして、貼りながらクメール語の勉強をしている家族もいます。あなたの贈った絵本が移動図書館に乗って、ラオス、カンボジアの子どもたちの所をまわります。
 あなたもサンタクロースになりませんか!!

« お知らせークリスマスプレゼントのサイン本 | トップページ | 元気なホネの絵本 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/16965332

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ「絵本を贈ろう」:

« お知らせークリスマスプレゼントのサイン本 | トップページ | 元気なホネの絵本 »

最近の写真

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo
  • Photo_2
  • Photo
  • Photo_2