« クリスマスのこねこ | トップページ | おやすみなさいの絵本 »

2007年11月14日 (水)

海からのおたよりー11月

海からのおたより 2007年11月

最近、海辺に漂着するものを拾い集める「ビーチコーミング(Bach Combing)」がはやっています。ビーチコーマーと呼ばれる愛好家は貝や化石のほかガラスの破片や一見ゴミのようにみえるありとあらゆるものを収集の対象にして楽しんでいます。
海岸を歩きながら貝をひろっていると「なにをさがしているんですか?」とよく声をかけられるようになりました。わたしはひたすら貝をひろっているので適当に答えているのですが、ときどき「おや?」というものに出会います。これはむかしはやった力士消しゴムです。(大関旭国関に似ています)長い間ひとりで相撲をとっていたせいかゴムはかちかちになっていました。なぜこんなところに、と考えるのもBCのたのしみのひとつです。彼の対戦相手をさがすのがこれからの課題です。
200711_019_3
南房総でいちばん人気があるのは「イルカの耳骨」です。そのかたちから布袋石とも呼ばれ、“幸せをよぶ”“アイドルがお守りにしている”と話題になりました。残念ながらわたしはひろったことがありませんがだんだんと有名になるにつれてネットで取引されたりするようになりました。最近ではゴムの胴長をはいて網をつかってとろうとしている人まで現れたそうです。こうなるともはや浜をのんびり歩いてたのしむどころではなくなってしまいます。
季節風が強くなるこれからの季節が漂着物のシーズンです。秋はどんぐりや海で産卵して果てたモクズガニが打ちあがります。漂着物のなかにはそのときどきの農産物も流されてくるのでとても季節感があります。
漂着物や学校のことなどを息子と話しながら館山湾の半分くらいを歩いてきました。海辺ではだれでも素直になれるような気がしました。この日は“お相撲さん”といくつかの二枚貝しか拾えませんでしたが、帆船日本丸とすばらしい夕日をみることができました。
200711_008
ブログに毎月コメントをくださるzaimokuza77さんは鎌倉でビーチコーミングをされている方です。
材木座海産貝類には貝だけでなくたくさんの漂着物が紹介されています。海辺のコレクションはいろいろな楽しみ方ができそうです。
どんぐりつうしん変集長 谷口優子

« クリスマスのこねこ | トップページ | おやすみなさいの絵本 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございますm(_ _)m
帆船と夕陽が素敵な写真、いいですね。
お相撲さんの人形は力士消しゴムというのですか、初めて知りました。私が持っているのは増位山関(現三保ケ関親方)にそっくりです。
拾ったものの出自がわかるような
こういう情報をいただけると、とてもスッキリしてうれしいですね。
イルカの耳骨は、私のフィールド・材木座海岸でも時々拾えるようで、私も一つ持っていますが、ゴムの胴長まではいて採ろうとする人がいるほど加熱しているとは知りませんでした。
今は、浜を歩くにはちょうど良い季節ですね。今週末は、何が拾えるでしょう。楽しみです^^

ともかく写真がとてもきれいです。
夕日帆船、しばし現実の嫌な事をみんな忘れて
しまいそうです。

力士消しゴムはいくつかの種類があって30年くらい前に妹がガシャポンで集めていました。
これはちょっと小さいタイプです。増位山もわざ師でしたね。(実は大相撲ファンです)

この日は日本丸がいたせいか、浜辺でカメラをかまえている人がたくさんいました。見とれているうちにあっという間に日が落ちてしまいました。
週末のお天気が気になるところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110398/17072838

この記事へのトラックバック一覧です: 海からのおたよりー11月:

« クリスマスのこねこ | トップページ | おやすみなさいの絵本 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山