« あいうえおパラダイス( あ)( か) | トップページ | ゆうれいになった少女の物語 »

2007年8月 9日 (木)

故郷はとおくにありて・・・

Dscf0390_2
両親のお墓参りに出かけてしばらく留守にした。お墓のあるところ、今の上越市、旧高田市に7年住んだので、故郷はどこかと聞かれれば高田市と答えることになる。高田は夜桜と蓮の花で有名、その他はスキーの発祥地、上杉謙信の居城春日山、そして、児童文学では小川未明の出身地でもある。この写真は高田城趾から「なんばやま」を撮ったものだけれど、この山は作品「牛女」の舞台でもある。
 静かで落ちついた城下町、水と緑が多く、いまでもゴミのないとてもきれいな街だ。この静かさと変わりなさ、そして雪という宿命的な暗い冬が若かった私には耐えられなかった。いま思っても、どうしてあんなにひどく抵抗したのだろうか。一時は澱んだ沼の底のように思い、ここにこのまま暮らすなど耐えられないと思い込んだ時があった。
 おとなになって時々訪れる私に街は変わらない、なにもいわない。桜が咲き、水の音があふれ、ツバメやコウモリや鳶が空を舞い、いろいろな自然のものたちがあふれ、気がつくと秋の気配、あっというまに霙、そして、来る日も来る日も、空から雪、そのなかを人々は逆らわず辛抱強く暮らしていく、この街に限らず、それが私たちの故郷だ。
 この間の地震、でも地震以上に怖いのは原発と人たちはいう。今回は海へ行く時間がなかったけれど、そこにも私たちの故郷がある。
 いつでも変わらないであって欲しいと願う故郷がある。
Dscf0392

« あいうえおパラダイス( あ)( か) | トップページ | ゆうれいになった少女の物語 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あいうえおパラダイス( あ)( か) | トップページ | ゆうれいになった少女の物語 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山