« 絵本「きこえる!きこえる!」 | トップページ | プルマンの新刊「マハラジャのルビー」 »

2007年7月 1日 (日)

樹をきった

Dscf0328

天徳寺の空


梅雨の真っ盛りの気分は最低、と、いうのは昨年はなんとかいったのに、今年の梅雨はつらい。雨は好きなのに、梅雨がきらいというのは、いつもこの湿度に体が悲鳴をあげる。しかも仕事がつまってしまう時なので、頭痛と吐き気とめがまわるの三点セット、こうなるとただねているしかなく、いつもそれが一番の方法だ。その時窓から樹々がみえるのが良い。なるべく大きな樹、風に葉が揺れているのも、雨の中に立っている姿を見るのも良い。私は欅の樹が好きだ。すっきりと空に枝を伸ばして、いつも空と話している。欅の幹は父の体のような気がする。固くて、耳をつけるとトクトクと流れる生命の音がする。幼かった時、盲腸炎になって、病院まで父におぶわれて行った時の父の背中の記憶だ。
 前住者が残していった椿の木を2本切ってしまった。私が来た時は胸くらいしかなかったのが、どうにもならない位に大きくなった。きちんと切り詰めておけば良いのを、ついついしなかったためだ。おまけにチャドクガの幼虫がついて、枝をおろした時にかぶれてしまったので、ついに、植木やさんにたのんで切ってもらうことにした。ぽっかりと開いた空間、陽当たりが良くなったと思ってはみたものの、心にまで空間ができてしまったようだ。そこはおひさまを充てなければ。雨が降りそそいでしまわないように。なにごとも手入れを怠らないようにしなければならない。
Dscf0333

« 絵本「きこえる!きこえる!」 | トップページ | プルマンの新刊「マハラジャのルビー」 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵本「きこえる!きこえる!」 | トップページ | プルマンの新刊「マハラジャのルビー」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

10月の営業とお休み

  • 10月のお休み
    *お休み 2日(月)・9日(月)・16日(月)23日(月)30日(月) *営業時間 10:30〜6:00 日曜日は1:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *よいこ連盟(保育士・なろう とする人)13日(金)7:00〜  「絵本をみる」        *Y・Aの会 読書会(どなたで も)12日7:00〜 「とりあげ る本 赤川次郎の本を読む」   *絵本の会 「絵本づくりの現場から」講師光村教育図書編集・吉崎さん 20日7:00〜(誰でも)           *グループ放課後 読書会「蜜蜂と遠雷」(公共図書館司書・その他)18日(水)7:00〜                  *ボランティア講座 非公開 16日(月)10:00〜       *憲法カフェ26日(火)「教育と憲法2」講師千葉県若手弁護士の会・中島弁護士 9月31日(火)7:00〜         *羊毛チクチクの会ハロウィーンのカボチャをつくる 19日(木)10:30〜                                                                                                                         

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山