« 復刊絵本「かさどろぼう」 | トップページ | ことばあそびー2冊の韓国の絵本 »

2007年5月26日 (土)

海からのおたよりー5月その2

おだやかな館山湾

2007_013
2007_016




 おだやかな連休明けの館山湾を歩いてきました。明るい空、すきとおった風、大房岬にはマテバシイの新芽が輝き、浜歩きには最高の日でした。海岸の清掃をしたばかりの浜にはハマヒルガオがたくさん咲いていました。ハマヒルガオの花は直径3〜4センチのうすいピンク色をしています。家の近くに咲くヒルガオに似ていますが、丈夫でつやつやしている葉は厚く、花は大きめです。砂浜をはいながら地中に長く伸びる根を持っていて少ない水分をじょうずに吸収しています。可憐な花ですが砂漠のように過酷な環境にも耐える強い植物です。館山あたりでは大きな群落はありませんが九十九里浜では一面に広がって咲きます。海岸の初夏を彩る花です。波打ち際の貝を探しながらかなり歩いてみましたがそれほどの収穫はありませんでした。人がいなくなった浜にはとけたワカメとだれかがすてたそらまめの皮が打ちあげられていました。これも季節を感じる漂着物です。ハマヒルガオは日が落ちる頃しぼんで、かわりに黄色いマツヨイグサが花を咲かせます。思いがけない貝を拾ってしばらく歩いていたら沈む夕日が神々しく感じられてしばし足を止めて見入ってしまいました。ハマヒルガオの花言葉は「きずな」だそうです。館山湾はいまいちばん静かな季節です。

どんぐりつうしん変集長 谷口優子

« 復刊絵本「かさどろぼう」 | トップページ | ことばあそびー2冊の韓国の絵本 »

自然」カテゴリの記事

コメント

静かな海を歩くのはとても気持ち良いですよね。
私の地元は、早朝からずっと賑わっています。雨が降るとさすがに人気がなくなりますが、私は雨の日の人気の無い海も落ち着いていて大好きです。
ところで、「思いがけない貝」って一体どんな貝だったのですか?ちょっと気になっちゃいました^^

8年歩いていてはじめて見つけたオオマテガイです!
スリーセブン、zaimokuzaさんいいことあったのかな?
千葉は運動会シーズンです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復刊絵本「かさどろぼう」 | トップページ | ことばあそびー2冊の韓国の絵本 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山