募金にご協力ください。

  • 募金にご協力ください
    いつもアジアの子どもたちに絵本を贈る運動に会留府も参加している団体。公益社団法人シャンティ国際ボランティア会へ。http://www.sva.or.jp *郵便振替口座 00170-8-397994 口座名 SVA緊急救援募金 東日本大震災募金」と記入 (青い用紙が郵便局にあります)一口1000円から  みんなの小さな気持ちを!!

キボウのカケラ

クリック募金

« ジェイミー・オルークとおばけイモ | トップページ | 「こころ」の問題 »

2007年4月 4日 (水)

カタカナにしよう

   「 Shall Weダンス?」は、なんとかならないか

 周防正行監督の「それでもボクはやってない」は面白かった。あの脚本は、主人公以外の視点で見ると、冤罪かどうか判らないようにできている。だから謎解きの面白さも加わっている。 冤罪が多いということは、それ以上に痴漢が多いという事で、やむなく都道府県条例で規制しているわけだが、作家の日垣隆はかねてより『痴漢罪を刑法に条文化せよ』と言ってきた。なぜなら『条例違反容疑では、証拠もろくにないままでの逮捕に拍車がかかってしまう』からだ。
  と、この件は後日に回して、本稿は、監督の前の作品「ShallWeダンス?」の表記についてである。この映画の後から、やたらアルファベット表記の題名が目につくようになった。「ALWAYS 三丁目の夕日」もそうだが、日本文の中にアルファベットが入ると文面が汚くなる。まして縦書きだったら、もっと読みにくい。問題は、文を書いている新聞記者やテレビ記者に自覚がないことである。せめて縦書きの時には「オールウエイズ 三丁目の夕日」でいいのでは。
 これがタレント名やグループ名だと無法地帯である。やたらとアルファベット表記が目立つ。目立つのが目的かもしれないが、なぜそれに従うのか。たとえアルファベット表記が正式名称としても、日本文の中ではカタカナにすべきだ。考えてみるがいい。ブッシュ大統領だって、ケネディーだって、アルファッベット名が正式名称である。それがカタカナ表記されたからって、日本に抗議が来た事はない。だいいち正しい表記にこだわるなら、ハングル文字やアラビア文字の名前はどうするのか。YMOのような略号表記以外はカタカナで充分である。
 逆のケースもある。前には上場会社は、アルファベット表記が認められてなかったので、IBMの子会社の正式表記は日本アイ・ビー・エムである。でも記事では、平気で日本IBMと書いている。新日鉄は本来は新日鐵だが、記事中では新字体で表記される。
 日本人の正式な氏名でも、本人の意図に反して、正字体でなく新字体で書かれるのはザラなのに、なぜ芸名を、アルファベットで表記しなくてはならないのか。旧仮名づかいや旧字体を排斥し、文面の統一にこだわる新聞記者がなぜ、こうも無神経なのか。
 テレビはもっと、でたらめである。NHKの昼の番組を見ていたら、演奏者が VANILLA MOODと表示されていた。なんと読むのか問い合わせが行ったのだろう。今は VANILLA MOODの上に、バニラムードと仮名が振ってある。 VANILLA MOODの発音はバニラムードではない。でも演奏者が抗議しないのは、バニラムードが正しいからだろう。だったら、カタカナ表示だけで充分である。芸名なんて、その程度のこだわりしかないのである。
  さて「 Shall Weダンス?」はハリウッドでリメイクされた。公開名はもちろん「ShallWe Dance?」である。これが悩ましい。つまり「 Shall Weダンス?」は有名な曲から題名を取りながら、それが日本の映画だと判るように「ダンス」としたのである。ハリウッド版の表記は、それをさらにもじったわけである。日本語はこういう事ができるのである。つまりこれは非常に高度な洒落であり、映画の題名で成功した洒落はこれだけである。
 本稿の題名は、「 Shall Weダンス?」は、なんとかならないか、であるが、本当は「 Shall Weダンス?」以外の表記は、なんとかならないかである。成功した希有な例を、素人がまねても、失敗するだけである。
 アルファベット表記を批判するために、不本意ながら、アルファベット表記をたくさん引用した。こんな文章は二度と書きたくない。                         (高橋峰夫)

« ジェイミー・オルークとおばけイモ | トップページ | 「こころ」の問題 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェイミー・オルークとおばけイモ | トップページ | 「こころ」の問題 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

8月の営業とお休み

  • 8月のお休み
    ご希望の時は前日までご連絡ください。お休みのときでもご希望の時間に合わせることができます      *8月は不定期です/お休み・13日(日)・14日(月)・ 15(火)19(土)/30(水)31(木)は棚卸し    *5日(土)6日(日)20(日)26(土)27(日)は1:00〜6:00         *28日(月)29日(火)は10:30〜6:00                   *その他は夏時間1:00〜7:00               

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
       8月・9月の予定          *グループ学ぼう・話そう 定例会第1月曜日9月は未定           *ボランティア講座 定例会9月25日(月)10:00〜             *憲法カフェ臨時8月29日(火)ミニ講演会マイナンバーと個人情報(図書利用カードをめぐって)講師白石孝さん 誰でも・予約制          *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会9月20日(水)7:00〜読書会              *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会9月14日(木)7:00〜読書会          *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会9月8日(金)7:00〜    *絵本の会9月15日(金)7:00〜おとなの絵本の魅力            *羊毛ちくちくの会8月17日(木)10:30〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山   

できることから

無料ブログはココログ