« 絵本ーとらとほしがき | トップページ | 時間のない国でー上・下 »

2007年1月13日 (土)

海からのおたよりー2007.1

海からのおたより 2007年1月
 あけましておめでとうございます。ことしも千葉の海岸を中心に実際に歩いて見たこと、感じたことをお伝えしていこうと思っています。
 波の花と蜃気楼
秋から冬にかけて千葉の海が荒れたことが何度かありました。置きみやげを拾おうと採集に行くのですが、家を出るときには風がないのに浜には強い風が吹いていてがっかりすることが続いています。春までは貝拾いのシーズンです。しかし風が強く、波が高いと収穫はほとんどありません。こんなときはゆっくりと風景をたのしむことになります。
2006_030_2
2006_031
先日、いつも歩いている浜でなんと「波の花」を見ました。わたしは日本海の風物詩「波の花」を一度見たいと思っていました。岩に打ち寄せる荒波、強風で飛ぶ白い泡・・・千葉の海では見ることができない風景にあこがれていました。館山で「波の花」を見るとはちょっと驚きでした。「波の花」は植物プランクトンが波にもまれて泡だったものです。「波の花」を手に取ると海藻と同じにおいがしました。この日は館山湾を何箇所かまわってみたのですが、「波の花」が見られたのはここだけでした。波があるからといって必ず見られるというものではないようです。
2006
これは時々見ることができるのですが、対岸の風景や沖を通る船が浮き上がって見える蜃気楼の一種「浮島現象」です。暖かい海水と冷たい気温の差が不思議な風景を見せてくれるのです。すっきりと晴れた日に見られます。蜃気楼といえば富山湾が有名ですが館山湾では冬に現れます。
冬の海も防寒対策さえすればとてもすてきです。南房総はそろそろ花の季節です。
 どんぐりつうしん変集長   谷口優子
 
 
 

« 絵本ーとらとほしがき | トップページ | 時間のない国でー上・下 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵本ーとらとほしがき | トップページ | 時間のない国でー上・下 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

6月の営業とお休み

  • 6月のお休み
    *6月5日・12日・19日・26日の月曜日                    *6月4日・11日・18日・25日の日曜日は1:30〜6:00            *営業時間10:30〜6:00

お仲間にどうぞ

  • ー元気になる集まりいろいろー
    *グループ学ぼう・話そう 定例会第2月曜日12日(月)10:00〜話し合い  *ボランティア講座 定例会19日(月)10:00〜 テーマ「科学絵本を読む・非公開」              *憲法カフェ27日(火)3期・6月学習会「いま、福島は・報告と話し合い」誰でも・予約制             *グループ放課後(公共図書員・関係のある人) 定例会15日(木)7:00〜読書会・D・J・ハスケル著「ミクロの森」               *YAの本を読む会+のんき〜ず学校図書館司書  定例会8日(木)7:00〜読書会R・M・フイッツジェラルド著「スピニー通りの秘密の絵」   *よいこ連盟・絵本の会(保育士たち)定例会23日(金)7:00〜制作「絵本を読む」                *絵本の会16日(金)7:00〜方言で昔話を聞く・絵本で見る 語り手高橋峰夫さん                 *羊毛ちくちくの会22日(木)10:00〜制作                                                                                                           

これからの会

  • 子どもと本これからの会
    読書は知識や楽しみも含めて心の栄養を与えてくれます。そして考える力になります。 被災地の子どもたちに本を届けたい、身の回りの子どもたちの環境を考えていこうという、二本の柱をたててボランティア活動をすることで出発しました。 いろいろの方たちの希望と力を持ち寄って、すばやく、やわらかく、活動を続けていきたいと思います。参加される方は参加登録してください。 世話人 坂上・宮田・大山